FC2ブログ

祝? 10周年②


さて、10年といえば・・・その時生まれた子は10歳に、10歳だった子は成人式で大暴れする年ですww


 「10年一区切り」という事で、そろそろ重たい腰をあげようと思っています。


ホントに考えてから行動に移すのが異常に遅い僕ですが (合気道だけは別だったけど)

このブログはゆるく継続していきつつ、本格的にサーバーと独自ドメインで別のブログを作ろうと考えています。


 最近ずっと考えてました。ネットのマネタイズ(収益化)を。


 そんなに甘くないのは重々承知してます。

収益化を図っても、ブログなどの収益で月5000円くらいの人がほとんどです。


 ちなみにこのブログ、10年で10000円です!www 月100円いかねーwww


 でも凄いと思うんですよ。書きたい事書いて1円でもお金が発生するって。

しかもこのブログは「かきのたね」で検索しても「クラッシュゼリー」で検索しても出てこないww

俗に言う「ビッグキーワード」もなく、1日に10人見に来るか来ないかのブログが1円でもお金を発生させるってすごい事ですよ。

 10年前はブラックな手法で大金を稼いだ人もいましたし、最近だとGoogleのペンギンアップデートやパンダアップデートでSEO的にダメージを受けた人やAppleのITP2.0の影響を恐れてる人もいるでしょう。


 それでもやってみる価値はあると思うんですよ。


 僕は別に手軽に金を手に入れたいとか、月に200万手に入れたい!とか言ってるわけではないです。


 10000円くらいの初期費用で始められて、止めたいと思えば止められて、続けたいと思えばいつまでも出来る。

頑張っても、月に5000円しか入って来ないかもしれない。でもそれでも良くないですか?


 あなたの給料を月々5000円上げるのと、どっちが大変ですかね??

 しかもあなたの給料を超えてしまう可能性も・・・ないわけではない。


 人間として生きてる以上、絶対的な決まり事は2つ。

  • どんな身分の人も人生は1度しかなく、与えられた時間は1日24時間しかない。
  • いつか人は必ず死ぬ。

 やりたい事があっても、お金が無くてできない。お金を手に入れようとすれば忙殺されて時間が無くなる。

そのバランスを上手く取れる可能性がある。そのチャンスが誰にでもある。


 スマホからだろうがPCからだろうが、SNSやブログをやってる人は、頑張れば少額なりとも収入が増える可能性があるわけです。


 先日、50代の主婦の方がやってるブログをたまたま見つけました。

雑記ブログをやっていたらしいのですが、息子さんに言われて意味不明のままワードプレスでブログを新たに始め、未だによくわからないけど、少額なりとも収入になってる、と。

 分らない事はググれ!と息子さんには突き放されwww、全部自分で調べてやってるそうです。


 ググれば無料で情報を手に入れられて、チンプンカンプンのおば様でも数万の収入を得られるんです。


 アスリートやアーティストは才能がないと難しいけど、


  • 定年して家にいる人も
  • 子育てに忙しくてパートに出れない人も
  • 社会になじめず引きこもってる人も

 何かを得られる可能性が平等にある事を考えれば、やらない手はないと思います。



 インスタ映えするもの探して撮りまくる時間があるならこっちやった方が後々役立つとおもうけどな。




祝? 10周年①



 3年近く更新しなかったり、無駄にダラダラとやって来ましたが・・・


 ブログが10周年を迎えました!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


 こんなにやる気のないブログがよくも10年も続いたものですww


 始めた当初は知らない人たちと繋がったり、スピリチュアルな話やネットを使って収入を得られないか考えを書いたり (カテゴリごと消したけどね。) と色々書いてましたが、合気道を始めたり、マナ達が旅立って内容も少しづつ変わってきた気がします。


 リンクして頂いてる方々、コメントをくれる数少ないファンの皆さんw

この場をお借りしてお礼を申し上げます。


 ありがとうございます。


更新は頻繁ではないですが、今後ともよろしくお願いします!



 ちなみに、『マナ達が旅立って~』と書いてますが、


 ウルは元気にやってますのでww

おめでとう10年



ご愁傷様。


 ついこの間、コンビニのトイレに財布を置き忘れた。


普段そんな事はしないので、忘れたのに気がついたのも遅かった。

店に忘れ物としても届いていない。


つまり、次にトイレに入った人に盗まれたわけだ。


 お店には解るところまで防犯カメラの映像を確認してもらい、警察に遺失届を出して、カード類を止めて免許証と保険証の再交付と、お金よりそっちに疲れた。



 『財布は3年で買い替えると良い』と、よく聞く。

僕は10年近く使っていた。別に愛着があったわけではないのだが、どんどん年数が重なって行った。


 思い返せばここ数年、決して幸運に恵まれていたとは言えないし、新しく財布を買う事が出来るので良い厄払いになったのかなと考える事にした。



 数日後、全く別の場所で財布が見つかったと警察から連絡が来た。

たまたま警察署の近くの病院に行っていたので、すぐに出向いた。

手に取った財布は、ずぶ濡れで哀れな姿に・・・。

お金が入っていない事は予想していたが、財布の中身を確認して驚いた。 もう1つ無いものがあった。


 それはプリカくらいの大きさの金属性の御守り。金色だから金になるとでも思ったのだろう。


 実はこの御守り、伊勢神宮の内宮の別宮の一つであるお宮に関連する御守りで、改修に協力した人や、ごく近しい人しか入手できない代物。

そういう意味では凄いものなのだが、そんな物を盗んで良い事が起きる訳がない。


 これは本当に厄払いになったと確信した同時に、盗んだ奴が可哀想になった。


 「盗んだ奴に、貴方の災いを全部渡してきましたよ。」

 そう報告する為に最期の奉公として財布が戻って来たんだと思った。


ありがとう、と財布に感謝し、清めて処分した。



 見てはいないだろうが、財布を盗んだ人に言っておく。



 たかが1万ちょっとのお金で、僕の厄まで持って行ってくれて感謝します。

 これから僕には良い事しか起きないでしょう。

店の人に素直に渡していれば良かったのに、欲に駆られたのがあなたの運の尽きです。あなたが僕の厄災に耐えられるかが心配です。

 ちなみにあなたが一緒に盗った御守り、凄い「強い」ので取扱いに気をつけて下さい。

 人から盗んだ御守りでご利益は無いですよ。むしろ反作用。厄災地獄。

かと言って、その御守り捨てるも地獄なので。



joy.jpg

 この度は、良い機会を与えて下さってありがとうございました。



sad.jpg

 そして ご愁傷様です。