FC2ブログ

archive: 2009年04月17日  1/1

遺伝子オンで生きる

No image

 この本を読んだのは2.3年程前ですが、大変興味深い一冊です。  いわゆる「自己啓発」本があまり好きではない人には読みやすいかもしれません。  書いてある事は非常に解りやすく、「なるほど」と、思わせる内容です。  医学的に証明されている「笑う」と言う事、「祈り」の作用についても触れています。  天才と普通の人との差はそれほど大きなものではないと言う話は脳を含め、人間の可能性、未知の部分に大きな期待...

  •  0
  •  0