色んな事を綴ってみたい変わり者のblog

 

月別アーカイブ:2016年04月

ヒトのからだ・日本人のからだ


 「昔の日本人と、現代の日本人では身体の使い方が違う。」

そんな話聞いたことありますか?


 「明治以降、西洋式の学校教育のせいで、日本人の身体の使い方は

 矯正され、廃れていった。その動きは古武術に残っている。」

って言うので、古武術の活用が一時期話題になりました。


僕もずいぶん前に記事に書いた事があります。 →「古武術の身体操作」



 日本人は身体が小さい。

大きな人もいたでしょうけど、昔の人は更に小さい。

槍術

幕末の写真らしいですけど、何だかギュッ!て詰まった感が・・・。

こう言う写真を見て、

 「西洋人はサムライに幻想抱き過ぎなんだよwww」

 「日本人は歴史を誇張するからwww」

 「俺でも勝てるwww」

って、隣国の人達が言うわけですよ。

・・・まぁ、歴史に関しては言われる筋合いはないですけど。


でも小さいからこそ、最小の力で最大の効果が出るように

工夫をしたのかもしれません。

そういうのは得意分野でしょうから。


 武芸だけにとどまらず、日常生活だって身体の動かし方は重要でしょう?

だって、車や機械なんてない世界。移動は馬・かご・徒歩。

現代では想像も出来ませんが、それが『当たり前』の時代です。

 ちなみに、荷物や手紙を運んだ飛脚の1日の平均移動距離は、

なんと約130km!!

ちょっと想像がつきません・・・。


 ただね、130km走ってたって言われても、実感沸かない。

現代にいないし、見たことない訳だから・・・。


 そんなある日、こんな写真を見つけたんです。

300kg.jpg

これは、山形の庄内米歴史資料館にある写真です。


 1俵60kg×5ですから300kg!!

ありえないでしょ!!

 仮に、写真の為のパフォーマンスだとしても

立ってられないですよ。

中身が空だとしても、1俵10kg以上はありそうなので、

それでも60kgを背負ってる事になります!


 今の人より小さいのに、今の人より力がある。

コツはあるんでしょうが、

 この写真見て、『昔の人は凄いなぁ~。』と、思ってたんです。

身体の使い方が違うんだなって。


 でも、よくよく調べるとこの写真、昭和14年に撮られたらしい。


 ・・・あれ?70年しか経ってない。ってうか、

身体の使い方って明治以降変わったんじゃ・・・?


  • 明治以前と以降では、身体の使い方が違う。
  • だから現代人は大きくなってるのに力が出せない。
  • でもこの写真は昭和。開国して80年後くらい・・・。

 身体の使い方って訳でもなさそうだ。

でも、便利になって、現代人が非力になったという解釈も

無きにしもあらずだけど・・・何だか腑に落ちない。


 分からなくなって、考えるのを止めてしまいましたww


 それからだいぶ月日が経った前回の稽古の帰り、

仲間の何気ない会話を聞き、『・・・あ。』と、思ったんです。


 それは、パプアニューギニアのある部族の話。


 彼らはタロイモが主食。周りにはタンパク源がほとんどない。

その代わり、彼らは腸内にタロイモの炭水化物をタンパク質にする

菌を持っている。だからめっちゃマッチョな訳です。


 僕も、その話はTVでたまたま観てたので知っていたのですが、

その話を聞いて思い出した瞬間、

 『・・・あ。食べ物の差かな?』

と、感じたんです。


 パプアの人が特殊な菌を持っている様に、

日本人も、海草を消化できる特殊な腸内細菌を持っています。

この腸内細菌、持ってるのは日本人だけだそうです。

 人の身体は、その地域の食べ物に順応してるわけです。

開国以降、色々なものが劇的に変わっていきましたが、

食べ物もその中の1つに入りますよね?だから、食べ物かな?って。


 家に戻って早速調べたら、案外早く出てきた。

それは『ベルツの日記』というもの。

 この人がベルツさん。

ドクター・ベルツ

 ちなみに「蒙古班」って名前を付けたのもこの人なんだそうで。


 ある日、ベルツは東京から110km離れた日光へ旅に出た。

その時は馬を6回乗り換えて、到着に14時間掛かった。

 それからまた日光へ旅に出た。

この時、人力車を使ったが、14時間半で着いた。交代なしで。


 驚いたベルツさんが、車夫に食事について色々聞き取りしたところ、

玄米のおにぎりと梅干し、味噌、大根の千切りと沢庵を食べ、

普段の食事も、穀類・芋・栗などの低タンパク、低脂肪の食事だと言う。

 『じゃあ、ドイツ栄養学を適用すればもっと力が出るんじゃね?』って

ある事を試した。


 2人の車夫に、80kgの荷物を積んで毎日40km走って貰う。

1人は玄米おにぎり、もう1人に肉を食べて貰い比較した。

 肉を食べてる車夫は3日目にばててしまい、

 「頼むから食事を元に戻してくれ。」と、言って来たそうです。

仕方なく元に戻すと、また元気になったそうな。

おにぎりを食べてる車夫は、3週間も続けたそうです。


 つまり日本人には日本の食事がベストだという事。


 もちろん、江戸時代に肉を全く食べてなかった訳ではないです。

「ももんじや」と言う獣肉専門店があって、そこで食べる事もできました。

今で言うジビエ料理の店って事ですね。

ただ表向きはあくまで「薬」として食べていたそうです。

 一応、禁忌なので、お武家さんは特に食肉には厳しくて、

その店の前を通る事さえ嫌ったとか。

これは、その仕事に従事する人への差別もあったと思われます。


 とにかく、身体の小さな日本人の常識を超えた力に

そうとう驚いたようで、

 他の外国人の日記や、実験も幾つかあるようです。

調べるとすぐ出てきますよ。


 あと、ベルツさん、「こんなに母乳の出る民族は他に見た事がない」

とも書き記してたそうです。

 自国に帰って、菜食を推進したんだとか。

でも、明治政府はドイツのフォイトという栄養学の権威の

主張を取り入れて今に至る、そうです。


 日本のトップアスリートで試してみたらどうなるんだろう?

誰かやってみてくれないかなぁ。




こんなもの作ってます


 うちの先生は、健康の為に毎日2つ、摂っているものがある。


 一つはR-1ヨーグルト。ヨーグルトメーカーで作ってるらしい。

もう一つは、甘酒。これは、今ブームの麹で作る方らしい。

おススメですよ、って。


 稽古仲間の方からも、別の健康の為のものを勧められたが、

中々良い材料が見つけられずにいる。

材料が収穫される秋口まで待ってみようと思っている。



 そんな中、ナチュラル志向な友人からこんなものを薦められた。

醤(ひしお)の料理 -麹の天才調味料をつくる、つかう-


料理をする僕にとっては好都合。

だから、作ってます。

ひしお

 これがまた超万能!色んな形で使えて、それがまた旨い!

おまけに、肌の調子がどんどん良くなっていく!!


 本によると、アミノ酸の種類は甘酒のそれをはるかに超えるらしい。おぉ!

このまま行くと、美肌おっさんになる日もそう遠くはないww



 実は、この醬を摂る事、以前から気になって調べてた事、

前回の稽古終わりに皆と話してた事が重なり合い、

僕の中でちょっとした『変化』が起こっています。


 ある「事実」を知ったからこそ起きた変化。

まぁ、その「事実」は知ってる人は知ってる話なのですが・・・



 ・・・フフッ。




素晴らしい出会い


 僕が稽古に参加している合氣道には『質感』を求めて参加する人ばかり。


 なので型云々ではなく、

「この『質感』を一般的合気道のこの技に持ってくると、

こういう動きになりますよ。」的な稽古をします。


 逆を言えば、

「じゃあ今日はこの型のこの投げを覚えましょう。」的な稽古をしないので、

僕は合気道の技を披露したり、誰かにやって見せたりはまだ出来ません。

一般的合気道とは身に付けていく過程が逆、とも言えます。


 そんなうちの稽古に、最近新たに参加された人がいます。


 先生が合気道上達の為に習っていた、ロシアの「システマ」と言う

格闘技で知り合った方だそうで。

 パッと見たとき、とにかくマッチョで身体が柔らかくて、

使いこんだ拳が見えたので「空手出身?」と思って聞いてみたら、


 なんと、30ヶ国以上回って色んな格闘技を経験されてるとか!

しかもその内の一つは全日本王者にまでなり、生徒を指導し、

某有名レスラーに技術を教えた事もあると言う凄い方!


 成田先生の事は、うちの先生から何年も前から聞いていたそうですが、

この度、思うところあって参加されたようです。


 実はこの方、大東流も修行されてたそうで、

行っていた道場では先輩の稽古中は後ろを向かされて

大事な所を一切見せてくれなかった、と・・・。


 色んな経験をふまえた上で、

 「合気の理をこんなに明確に技術体系で表してるところはない。」

 「器ばかり大きくして中身が伴ってない事に気付いた。」

と、感想を仰ってました。

 経験豊富な元全日本王者の言葉ですから重みがあります。


 ちなみに僕は電車で2時間かけて参加してますが、

この方は高速バスに乗って3時間かかってます!!


 人に技術を指導するような方が新たな場所に足を踏み入れるって、

ある意味勇気もいると思うんですよね。凄い事ですよ。

 しかも、こんなド素人にまで敬語で話しかけて頂いてw


 いや~その探究心すげーなー!って思ったんですが・・・


よ~くよく考えたら、それを快く送り出す奥様の方が一番凄いかもwww



 そしてもう2つ、素晴らしい出会いが。


 成田先生の動画が縁で、合気会で修行されてる方が来月いらっしゃる。

なんと四国から!


 僕同様、成田先生の動画に衝撃を受けたそうで、探しに探して

幸か不幸か?僕のブログにたどり着いたそうですww


 成田先生の動きを、『組織を越えて伝わり研究されるべき知恵の種』

と仰ってます。これには激しく同意!!

 組織だけでなく、術・道も越える可能性も否定しません。


 わざわざ遠くから来るのだからと、

うちの先生も色々考えてる様ですな・・・。

とにかくお会いできるのが楽しみです。 これが1つ。



 もう1つは、訪問者リストに合気道始めるよ、って方が載ってた事。

合気道のFC2ブロガーはたぶん初なので、

嬉しくなって思わずコメントしてしまいましたww


 ノーヴィーさんの

 「筋トレ&合気道で強くなれるか 〜自分で検証するブログ〜」 


 極真の内弟子ってのも凄いけど、ハンガリーに15年って凄い!


 ハンガリーって言えば・・・蒙古班、ルーマニアと仲悪い、

マンガリッツア豚&脂身、あと、山本アーセン・・・かなww


 まだ、ブログも始められたばかりみたいですので、

色々体験談を綴って頂きたいです!楽しみにしてます!




一応ランキング参加中
ブログランキングならblogram
楽天おすすめ商品
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

まとめ