FC2ブログ

刺さる歌

 テロや戦争などのニュースを見るといつも思い出す歌がある。


 初めて聴いた時、ある意味ショックを受けた。


 某国営放送はこの歌を放送禁止にした。


『彼ら』「彼」を冒涜してると判断したらしい。

一体何を聴いてたんだろうか。ホントに馬鹿を通り越えてあきれる。


 『彼ら』は心から「彼」を愛しているし尊敬している。

 だからこそこの歌を歌えるし、聴く僕の「心に刺さる」


 あなたは聴いて何を想うだろう。


 真心ブラザーズ 『拝啓、ジョンレノン


 歌詞はこちら



 「Imagine」の世界が実現した時、この歌は過去になる。


関連記事

4 Comments

ぴーち  

こんばんは!
真心ブラザーズ。名前だけは聞いた事はあるのですが、
この曲は初めて聞きました^^;
ジョン・レノン・確かに平和主義者で、最後まで
平和を願っていた彼がまさかの銃弾に倒れてしまいました。
一番彼が否定して、嫌っていた暴力によって
倒れた事は、何とも皮肉なものでした。

この曲の歌詞を読ませていただきました。
なる程、確かに冒涜の詩ではありませんね。
むしろ、親しみとか、共感を得ての言葉に過ぎません。
もっと大きな意味で言えば、自分の兄弟とか家族愛にも
似た感情を感じます。
身内だからこそ、言いたい事が言えるみたいな
愛情たっぷりの言い回しが印象的です。

人間が増えれば、増えるほどそこに争いも増えて
負の感情が増幅してしまうのは避けては通れないかも知れませんが
少しでも多くの人間が平和を願う声をミュートさせてしまわないようにしたいですよね。

それでは、応援凸

2010/08/04 (Wed) 19:39 | REPLY |   

アースガイド  

ぴーちさん

 レノンと僕らの違いって、
声を挙げるか挙げないか、ただそれだけなんですよね。
 平和を創るのも壊すのも人間・・・この歌とイマジンを聴くと
そう思います。
 
 

2010/08/04 (Wed) 23:05 | REPLY |   

mako  

懐かしい曲です。
何か悲しげな響が心に染みます。

ロト6、お母さんにあやかりたい(^v^)

ランキング応援しました。今日は140位でした♪

2010/08/05 (Thu) 06:28 | REPLY |   

アースガイド  

makoさん

 家の母は俺に話したと良い張ってますが
聞いてません!笑!

 この歌より悲しいです、笑。

2010/08/05 (Thu) 21:02 | REPLY |   

Post a comment