FC2ブログ

専門病院


 最近治ってきていたのだが、マナの足が調子悪そうなので

1時間かけてお世話になってる鳥専門の先生がいる動物病院へ。

その病院の通りの桜が満開でした!

IMG_20140402_125737 (470x281) IMG_20140402_132134 (470x353)

内臓は相変わらずの異常なしだが、前回いただいた薬を

今回も処方してもらった。飲むと調子が良くなる。


 もう8歳なので関節も痛くなるのかな?

モミにも追っかけられてるし疲れるな、あれはwww


 しかし、動物も種類によっては専門医に診て貰うのが

良いんだと痛感している。


 モミが以前喘息のようにずっとヒューヒュー言ってる時、

鳥の先生は、声を聞いただけで理解してくれた。


 インコには多い「ヨード不足」だったらしい。

マナはなったことが無いので分からなかった。

こちらが寝不足になるくらいうるさっかったし、モミもつらそうだったのに

飲み水にヨード入れたらすぐ治ってビビッた。


 ウルの通ってる動物病院では先生は解らなかった。

この辺りではかなり信頼のある人気の動物病院で、

小動物や鳥を連れてくる人もいるんだけどね。

マナもお世話になってたし。


 鳥の先生いわく、鳥は内臓の位置も犬猫と全然違し、専門知識があっても

診断の難しい種ですって言ってた。


ウルの病院にモミを連れて行ったのは、

きっと俺が

喉が痛いからって、肛門科に行くようなもの

だったに違いない・・・。たぶん・・・間違いない。



関連記事

4 Comments

-  

No title

モミちゃん、マナちゃんも良いお医者さんに恵まれて
良かったですね♪
鳥のお医者さん探しは難しいですね・・
間違って肛門科に行かないようにしないと(><)

ちーこの所は田舎だから犬猫病院位しかなくて・・・
ちょっと遠くでも行けそうな病院は探しておいた方が
良さそうですね。

2014/04/09 (Wed) 12:57 | EDIT | REPLY |   

アースガイド  

ちーこさん

> モミちゃん、マナちゃんも良いお医者さんに恵まれて
> 良かったですね♪

 ホントに助かりました。ご主人が犬猫専門で
 別の病院に勤めてた奥様が結婚後お二人でされてるそうです。

> 鳥のお医者さん探しは難しいですね・・
> 間違って肛門科に行かないようにしないと(><)

 はい。肛門科では喉はちょっと・・・ねwww

> ちーこの所は田舎だから犬猫病院位しかなくて・・・
> ちょっと遠くでも行けそうな病院は探しておいた方が
> 良さそうですね。

必ずいらっしゃるので探すべきかと思います。

2014/04/09 (Wed) 13:28 | REPLY |   

ぴーち  

No title

おはようございます!
なるほど!喉が痛いのに、肛門科に行くという例えは上手いですねぇ~(*^^)v
とはいえ、ヨードでピタッと治ってよかったです!
そういえば、大昔、我が家でもインコを飼ってたんですが、
お婆ちゃんの葬儀でてんやわんやしていたので
一日だけ餌を与える事が出来なかったんですが、
次の日の朝に慌てて餌を与えたら、よほどお腹が空いてたんでしょう。。勢い良く食べていました。が!
翌朝、死んでしまっていたんです・・・。
きっと、慌てて食べたせいで、餌が気管?に詰まって
窒息してしまったのだろうと大人たちは判断してましたが、
そのせいだとしたら、本当に可哀想なことを
したな・・と。
インコはそれ以来、我が家では飼うことはありませんでしたが、
母が後から、お婆ちゃんが一人で逝くのが寂しいから
お供を連れて行きたかったのかもしれないねと
慰めの言葉を言ってくれたのを覚えています。

2014/04/10 (Thu) 06:31 | REPLY |   

アースガイド  

ぴーちさん

> おはようございます!

 お返しが遅くなりましてスミマセン。

> なるほど!喉が痛いのに、肛門科に行くという例えは上手いですねぇ~(*^^)v
> とはいえ、ヨードでピタッと治ってよかったです!

 同じ穴でも上と下では・・・

> そういえば、大昔、我が家でもインコを飼ってたんですが、
> お婆ちゃんの葬儀でてんやわんやしていたので
> 一日だけ餌を与える事が出来なかったんですが、
> 次の日の朝に慌てて餌を与えたら、よほどお腹が空いてたんでしょう。。勢い良く食べていました。が!
> 翌朝、死んでしまっていたんです・・・。
> きっと、慌てて食べたせいで、餌が気管?に詰まって
> 窒息してしまったのだろうと大人たちは判断してましたが、
> そのせいだとしたら、本当に可哀想なことを
> したな・・と。
> インコはそれ以来、我が家では飼うことはありませんでしたが、
> 母が後から、お婆ちゃんが一人で逝くのが寂しいから
> お供を連れて行きたかったのかもしれないねと
> 慰めの言葉を言ってくれたのを覚えています。

 動物は感情体の生き物だそうですから
 あながち間違いでもないかもしれません。
 

2014/04/14 (Mon) 22:13 | REPLY |   

Post a comment