FC2ブログ

二人のアカボシ


 10月もあとわずかですね。


 いつもはキンモクセイの香りで秋を感じるのですが、

今年は2週連続の台風の影響でほとんど香らなかったなぁ。


 と、言うわけで歌う方のキンモクセイを。


 『二人のアカボシ』 ――― 邦楽史に残る名曲です!

昭和ポップスを思わせるメロディは

発売当時の12年前も、どこか懐かしさを感じさせるものでした。


 でも懐かしい雰囲気の歌を成立させていくって事って、実は凄い難易度高くて

逆に10年進んだ考えだったのではないか!と最近感じてます。


 武道の達人が普通の人に見えるような感覚というか・・・


 当時の僕は懐かしさの奥にある難易度・凄さに気づいてなかったな、と。

キンモクセイの他の楽曲聴くと余計にそう感じます。


 ぜひ復活して!活動休止はもったいない!

良い歌これ以外にもいっぱいあるしね。

二人のアカボシ

 ※ 画像をクリックするとYouTubeのサイトに飛ぶように修正しました。 PV消えたのでライブ映像で。



 静かに迫ってくる別れの時間、比例して騒がしく始まろうとする街の1日。

切ないけど良い歌詞だなぁ、秀逸。  歌詞はこちら


 この歌詞について、「アカボシって何?」とか「心中する男女の歌です。」とか

昔ネットに出てたけど、少なくとも無理心中の歌じゃないと思うwww


 「アカボシ」は「明けの明星」=金星ですよね。でもそれだけじゃない。

僕の記憶が確かなら、「飛行機の赤色灯」の意味もあったはず。


 ここからは推理ですが ―― この「高速道路」は空港へ向かう道。

埋立地と化学工場・・・湾岸から羽田?ベイブリッジから成田?

個人的には首都高湾岸線からの羽田のような気がしますけど・・・。


おそらく女の子は何らかの理由で発つのでしょう。


 止めたいけど止めてはいけない、行かせたくないけどそれも出来ない

「行くな!」と、言ってしまえば・・・みたいな。


 その想いが痛いほど伝わってるんでしょうね、彼女にも。

でも想いだけではどうすることも出来ない現実もあって・・・。


泣いてるんでしょうね。 だから、彼女の髪の毛は「震えて」るんですよね。


 あぁ、切ねえな~ でもいい歌だな~


関連記事

4 Comments

ウォーリック  

二人のアカボシって

いい曲ですよね!

今でもよく聴いています。
どこかノスタルジックで懐かしいメロディラインと
都会的なセンスの歌詞が大好きです。

透明感のあるボーカルの声も魅力でした。

もう少し売れてもよかったと思うんですけど、
活動休止はとても残念です。

ちょっと懐かしかったのでコメントして
しまいましたw

2014/11/09 (Sun) 12:09 | REPLY |   

アースガイド  

ウォーリックさん

> いい曲ですよね!
>
> 今でもよく聴いています。
> どこかノスタルジックで懐かしいメロディラインと
> 都会的なセンスの歌詞が大好きです。

 そうなんですよ。歌詞を良く見るとセンスが
凄いのがわかります。

> 透明感のあるボーカルの声も魅力でした。
> もう少し売れてもよかったと思うんですけど、
> 活動休止はとても残念です。

 キンモクセイの歌はびっくりするほど良い歌多いですよ。

> ちょっと懐かしかったのでコメントして
> しまいましたw

 ありがとうございます!また伺います。

2014/11/09 (Sun) 12:52 | REPLY |   

シゲ  

朝焼けの水蒸気が〜
ってトコ、ホントは
朝焼けの旅客機が〜
って歌詞だったらしいしね

2016/02/09 (Tue) 20:11 | REPLY |   

アースガイド  

シゲさん

> 朝焼けの水蒸気が〜
> ってトコ、ホントは
> 朝焼けの旅客機が〜
> って歌詞だったらしいしね

 過去記事なのに、ここに来てくださって、ウウウ( >д<)
そーなんですよね、確か9.11の影響で
「旅客機が」って箇所が変わったって聞きました。

そこを考えるとアカボシはやっぱり赤色灯なんですよね。
でも、水蒸気の方がいい!

コメありがとうございます!

2016/02/10 (Wed) 03:13 | REPLY |   

Post a comment