FC2ブログ

僕らとマナに起きたこと


 先日、マナの体調が急に悪くなった事はお伝えしたと思います。


 いつもの鳥の先生に診てもらい、その後あることをしました。


 それは


 アニマルヒーラーに観てもらう事。


 理由は簡単。


 科学では解明できない力で病気を治してもらおう!・・・とかではなく、

もし旅立ってしまうのなら、少しでも苦しまないように癒したかったから。

あと間接的にでも何か言ってる事があれば聞きたかったから。


 自分達でできるのが一番だけど、そんなトレーニングはしてないし、

自分達がどうあるべきかを学ぶので精一杯。それすらまだ0.1合目ww


 僕がブログを始めた頃は、アニマルヒーラーやコミュニケーターの方は

非常に少なかったけど、今はかなり増えましたね。


 そのヒーラーと言われる人もピンキリで、『あ~この人凄いな~』と、

感じる人や、

 『この人はどこの意識と繋がってヒーラーと言ってるのか??』と、

感じる人もいるわけです。


 もし直接行くのなら、マナの体調も考慮して近くがいいかと探していたら、

案外近いところにありました。


 セッション内容やプロフを見た上でコンタクトを取ったのですが、

値段もかなり良心的。(個人的感想ですよ。)

遠隔セッションでの対応だったので一安心。

なので、3日コースをお願いしました。


 向こうに写真を送って依頼したところ、受付担当の方からメールが来て、

通常のセッション(業務)が終わってからのヒーリングになるので

21~23時に行うとの事。

その日のうちに最初の結果と、最終日に再度メールします、というお話でした。


 ちなみに容態が悪く病院に行った事は伝えましたが、

病院でもここが悪いと言う確定が出なかったのでどこが悪くて~

などの箇所は伝えませんでした。


 食事を済ませ、ゆっくりしていていた時、ふとマナを見ると

見たこともない動作。


 お腹をしきりに両足で掻いていました。かなり長い間。

インコを飼ってる方で下っ腹を足で掻いてるの見た事ある方います?

足で頭を掻いたり、くちばしでお腹の羽づくろいするのは常ですが、

足は初めて見た気がします。


 『内臓が悪いのかな?腫瘍とかできてて痛いのかな?』

 『足で掻くなんて余程気になってるんだね。』

などと話していたんですが、ふと時計を見ると22時。


 もしかするとヒーリングへの反応??と思いつつ

メールが来るのを待っていたんですが・・・来ない!


 う~ん、と思っていたら、夜中1時にメールが。


 依頼がかなり多かったらしく、全てをこなしてメールを

作っていたので遅れてしまった事、非常識にもそのメールが

夜中になってしまった事を丁寧に謝ってらっしゃいました。


 メールを読み進めると色んな事が書いてありました。


大まかに言うと、


  • お腹に重たいエネルギーが溜まっている。
  • それを体から出す為に良いエネルギーを送った。
  • だいぶ軽くなっているがあと2日続けて行う。

 こんな内容でした。



 そして3日目のメール。

こんな事が書いてありました。



 「〇〇さま、またこのようなお時間に、大変失礼を承知で、

ご報告をさせていただこうと、メールをしております。


 状態は少しよくなってくれて、本当によかったです。

最終日ですが、同じようにお腹あたりを中心に、全身にエネルギーが流れ、

やはり古いよどんだエネルギーが排出されていきました。


 マナ君が、ありがと、ありがとうございます、とお礼を言ってくれたので、

とても嬉しかったです。


 とても知能が高く、魂でいいますと、高貴な魂をもっています。

インコ、の一言ではかたずけられないような、マナ君です!!


 我が家には、△△というインコと、□□ちゃんというボタンインコがいますが

マナ君は、やはり、なんといいますが、良い子、しっかりとした印象で、

我が家の鳥たちより、全然大人です。。。。


マナ君のお腹が少し軽く感じました。

おそらく本当に軽くなっていると思います。

頭から、とてもきれいな白っぽいエネルギーが、

最後に体中に流れていきました。」



 このメールが来る前に5日間延長してもらったので、

その内容は抜いていますが、ほぼ本文のままです。


 延長したという事は、それだけ効果的だったという事なんですけどね。


 驚いたのは鳥先生が『こんな性格のインコ珍しい』って言ってたのが

ヒーリングでも同じ事を言われた事。


 飼い主はモミと比べてオスだからなんだと思っていたのですが、

鳥先生いわく、『モミちゃんの性格が普通のインコ』なんだそうで・・・。

まぁ、言われて見るとペットショップでもこんなに人の観察をするインコは

見たことがないのでマナは特殊なんでしょうね。


 先週、鳥先生の所に行ったら、『だいぶ良いみたいだけど、

 肝臓の数値が気持ち高いかな~。』って話でした。


 ヒーリングの話はしませんでしたが、お腹を掻いてた事を言ったら

 『そこは肝臓だよ』ですって・・・。


 尾羽が少し下がり気味なのが気になりますが、

かなり回復してお喋りもいたずらもしてるので良かったです。


 前ほど長時間放鳥はしませんが、疲れない程度に

モミとも遊ばせてます。


すっかり元気!

 このブランコに止まれなくてぐったりしてたのが嘘の様。

ただ今、マナはとんねるずの番組をじーっと観てますww


 もしも、興味がおありならリンクを張っておきますので

覗いてみてはいかがでしょうか?

 Fairy Light ホームページ

 Fairy Light ブログ


 ちなみに、正面と全体写真があれば、旅立ったペットとの

コンタクトも可能らしいですし、通常の人へのヒーリングもされてるようです。




関連記事

2 Comments

ウォーリック  

マナちゃんよかったぁ

口がきけない動物の病気は見ていて
本当に辛いですね。この記事を読みながら、私もアースガイドさんに
連絡先を聞いて猫のこと...と思っていたら最後にリンクが。

でもいざとなると私にはまだあまりにミーちゃんの死の記憶が
生々しくてヒーラーさんに連絡をとる勇気もない。何かこれを書きながらも
涙が出てきて大変ですw

それにしてもマナちゃん、本当によかったぁ....

2015/07/06 (Mon) 22:46 | REPLY |   

アースガイド  

ウォーリックさん

> 口がきけない動物の病気は見ていて
> 本当に辛いですね。この記事を読みながら、私もアースガイドさんに
> 連絡先を聞いて猫のこと...と思っていたら最後にリンクが。

 ペットを飼ってる全ての人が信じるとは思ってませんが、
 どなたかのお役に立てば、と。

> でもいざとなると私にはまだあまりにミーちゃんの死の記憶が
> 生々しくてヒーラーさんに連絡をとる勇気もない。何かこれを書きながらも
> 涙が出てきて大変ですw

 ギャリーさんは
 『そなたはもはや “生” が何たるかを知っているはず。』と、
 言ってたんですよね?
 
 それは逆に『死』とは何かを本当は解ってるとも言えるのでしょうね。

 愛するものがいなくなることは本当に悲しいです。
 僕も何度落ち込み、泣いたことか。

 でも、いつまでも涙するのは逆にミーちゃんが悲しみますよ。
 愛情はいつでも向こうに届いてますから。

> それにしてもマナちゃん、本当によかったぁ....

 ありがとうございます。伝えておきますw
 

2015/07/08 (Wed) 05:43 | REPLY |   

Post a comment