FC2ブログ

『影』の合気道 


 世の中には、植芝翁の興した「合気道」とは別の合気道が幾つか存在します。


 「武田流中村派合気道」と「日本伝無限流合気道」


 この二つは「武田流合気之術」という古武道から派生したそうです。


 そして「合氣道(ハプキドー)」 韓国の武道です。


 これは植芝合気道ではなく、その源流の

大東流合気柔術からの派生なんですが・・・。


 韓国にも合気会系はあるらしく、紛らわしいし、軍の

特殊部隊が訓練してるらしいので、「韓国式格闘術」とかに

名前変更した方が良いと思います。ていうか変えて下さい。

なんやかんや混ざって大東流から遠いし!


 剣道も強いし、テコンドーも素晴らしい武道だと思うんで、

 「剣道(コムド)は韓国発祥で日本で発展した」とか、

 「テコンドーから空手ができた」とか、

 「ハプキドーが伝わって日本の合気道ができた」とか、

 ホントにやめて!!知らない人本気にするから。

 あと水筒で・・・・これ以上書くと趣旨が変わるのでやめますw



 そしてこの動画の合気道。


 恥ずかしながら知りませんでした。(ハプキドーは知ってたのに・・・)


 しかも最初ちょっと冷めた目で観てました。

大東流であれ合気会系であれ養神館であれ

関節極められたり、飛ばされるイメージがありましたから。


 でも、軸のぶれない、まるで「能・狂言」の様な動きを観て

「2分半くらいの動画だからもう少し観てみよう。」と

思ったんです。


 2:15辺りから終わりまで観たとき「!!!」でした。


 手を振り上げた瞬間、前に書いた「廊下の曲がり角」を

そこに観た訳です。


 その名を「光輪洞合氣道」(クリックするとwikiに飛びます) 


知る人ぞ知る合気道らしいです。

合気道って名前、植芝翁が最初じゃなかったんですね。


平井稔翁

 この方が、創始者・平井稔翁


 調べたところ植芝翁との親交は深そうですが、門人ではないらしく、

出会った頃には相当練り上げてたようです。

 拳道會の中村日出夫総師の武徳会時代の先生だったと言う話があり、

あの有名な「垂木切り」は平井先生から教わったのでは?と噂があるそうな。


ん~、真実は謎ですが何だか凄い拳です!


 植芝合気が160万人に広まった『光の合気道』なら

殆ど知られてない、まさに『影の合気道』。

動画の成田新十郎先生すら存じ上げなかった。


 どうにか一端に触れる事ができないか調べたら・・・

引退されている・・・。


 更に調べたら、今度先生が講習会を開くらしい!いつ!?

・・・明日じゃん・・・ダメじゃん・・・。


 もっと調べたらワークショップを不定期でやってる方を発見。

その講習会の主催者の1人だった。


 自宅から電車で1時間半・・・迷いましたが・・・行ってみた!

体験しなきゃ解らないからね。



 感想ですか?・・・長くなりそうなんで続きます・・・。

もう次で最後にしますから・・・。




関連記事

0 Comments

Post a comment