FC2ブログ

AT風アップルパイ


 今回はAT(アフタヌーンティ・ティールーム)風アップルパイです。


 何故『風』なのかと言うと、本当のレシピを知らないからですww


 確実なのは、本物は「作った次の日に出してた。」と言う事。

必ず一回冷蔵庫で冷やしてました。

 もしかすると、一度りんごの層を焼いて冷やし固めてたのかも

知れませんが、その辺りも謎です。

(何度か作ってるのですが、冷やしても固まらなかったです。)


 使っている材料は何となく解りますが、

本にも出ていないし、担当以外レシピを知りません。


 再現された色んな方のレシピを拝見して僕なりに

少しだけ分量を変えました。

 他の方の通りにすると、近所のスーパーでは

無駄に2袋材料を買わなくてはいけなくなるので・・・。


 材料(21cm×21cm型)

  • りんご・・・4つ
  • アーモンドスライス・・・40g
  • アーモンドプードル(パウダー)・・・40g
  • 卵L玉・・・3つ
  • 砂糖①・・・100g
  • 砂糖②・・・80g
  • バター・・・40g
  • 溶かしバター・・・30g
  • シナモン・・・小さじ山盛り1
  • パン粉・・・70g
  • レモン汁・・・1/2個分(20ml)

 作り方

  1. りんごを普段通り8等分にカット、それを5mmくらいにスライスする。
  2. 鍋で強火にかけ、水分が出てきたら砂糖①を入れ煮詰める。
  3. 水気がなくなってきたらバターとシナモン、レモン汁を入れ混ぜる。
  4. 混ざったら火を止め、パン粉を入れ混ぜ、型に入れる。


  5. アーモンドスライスをトースター等で炒る。薄く色が変わればOK。
  6. 卵を黄身と白身に分け、卵白をホイップする。
  7. (砂糖②を3回くらいに分けて入れ混ぜメレンゲを作ります。)

  8. 角が立つまでホイップしたら溶いた卵黄を入れヘラで軽く混ぜる。
  9. アーモンドスライスとアーモンドプードルを入れ軽く混ぜる。
  10. 溶かしバターを入れ軽く混ぜる。
  11. (どちらも『のの字』を書くようにやさしく混ぜる。)

  12. 型に流し入れ、170℃(予熱してね。)で30分焼く。
  13. 荒熱が取れたら冷蔵庫へ。次の日に食べましょう。

 りんごを型に入れた時点で、1回焼いてもいいんですが、

食べる時にチンして食べるのであまり意味ないかな~。


 りんごの種類は何でもいいですが、ふじを使うと砂糖100gは

甘いかも。それがいい人はOKです。

 酸味が欲しい人は紅玉でも。小さいから5個いるかな?

今回は酸味のある「秋映(あきばえ)」を使いました。


 分量はあくまでも目安なので、シナモン減らしたり

レモン汁増やしたりお好みで。

アーモンドスライスは焼きすぎ注意です!


 今回の型からは9個取れました。

食べる時は、レンジで温めて下さい。

8分立てした生クリームと粉糖。ミントを飾ると本格的。


 で、出来上がりがこちら。

AT風プルパイ

 あつあつのパイに生クリームがホントに美味い!


 これからの季節におすすめなので、ぜひ!!




関連記事

0 Comments

Post a comment