FC2ブログ

さて、『衝撃の事実』ですが・・・


 先にスミマセン、と謝っておきます。相当マニアックな話ですwww


衝撃その1

 前の記事に合氣道のワークに行くきっかけになった

成田先生の動画を紹介しました。⇒前の記事はこちら


 何回かこの動画を観てるうちに『上原清吉先生に似てるな~』と、

感じてたんです。


 上原清吉先生は、琉球王族にのみ伝わっていた武芸

『本部御殿手(もとぶ・うどぅんでい)』の第12代宗家です。

沖縄の人も知らなかったこの武芸を本土にも広めました。

 技もそうですが、若い頃のイケメンぶりは格闘技ファンには伝説です!

上原清吉先生 wiki ⇒こちら

動画の一つ ⇒こちら

 似てると言っても、技術的な部分はまるで逆です。

合気系は膝を曲げ、腰を落としますが、

御殿手は、膝を伸ばしてスタスタと歩くイメージです。

手の取り方も手の平を合わせ掴みます。


 じゃあどこが似てると感じたかと言うと、

中心軸のブレなさと、頭の上下動のなさです。


 上原先生は、師から頭が動かないように歩きなさい、と言われたと

TVで仰っていた記憶があります。

成田先生も、師である平井稔翁に頭が上下しないように

歩ける鍛錬をしなさいと言われた事を、先日お話されていました。


 その共通性が衝撃的でしたし、僕の感覚の良さに自画自賛www

かなり嬉しかったですww


衝撃その2

 動画は、ドイツでのワークのひとコマだそうです。

日本では合気道やってる人でさえあまり知らない光輪洞合氣道ですが、

海外にも伝わってるという話は聞いた事があったので、

てっきり『ドイツ支部』みたいなのがあって、

そこの方々なのかと思ってました。


 ・・・なんと合気会(植芝翁の合気道)の方々だそうです!!


 ・・・何が衝撃かって?いやいや、衝撃ですよ。


 先日のラグビーW杯で日本代表が素晴らしい結果を残しました。

代表チームは、もっとタックルの技術を上げる為、格闘家に指導を仰ぎました。

 『タックル』という同じ技術を使う

 『別の競技』の人に教わったって事ですよね?

僕の中ではこの感覚に似ています。


 個人が成田先生の動画に魅了されて門を叩く事は不思議ではないです。

現在、殆どの人が合気会や諸派合気道、諸武道出身の方ばかりなんで。


 でも、いくら外国とは言え、道場全体で別系統の先生を招くなんて

稀だと思います。

 合気会の方のコネクションでドイツに呼ばれたのでしょうけど、

一般的合気道の祖は植芝盛平翁。wiki ⇒こちら

光輪洞系の合氣道の祖は平井稔翁。独立ではなく別系統です。wiki ⇒こちら

 垣根を越えて何かを吸収しようという考えは、海外の方のほうが

柔軟なのかもしれません。

 この動画の長編素材を頂きましたが、年齢・性別・段位関係なしで、

50人程のドイツの方々が真剣に成田先生の説明や動きを学んでいました。


 成田先生の極意を体感した人は、何故自分が崩れたのか、投げられたのか

解らず、ただ笑うしかない感じでした。同感です。笑っちゃうんですよ!


衝撃その3

 先生のDVDがかなり不評だったという事。

これは解らなくはないです。


僕も持ってますが、表現がかなり独特です。

 武道に出てくる言葉は凄く独特なんですが、

さらに輪をかけて独特な表現ですし、抽象的です。


 そしてかなり誤解を受ける動きがあります。

成田先生ではなく、生徒の方の。


 成田先生は、見えない何か“気”みたいなもので投げた訳ではありませんが

そういう誤解を与えかねません。


 僕もかなり『・・・え・・?』となり、教えて頂いてる先生に

 『あれは成田先生が何かしたのですか?』と、聞いたところ、

 『あれは単純にあの人達の成田先生への反応です。

僕はその場で動けなくなる。』と言っていました。


 成田先生にあんな反応をするのは出演された受けの方達だけだそうです。

つまり、体がどう生理反射を起こし、恒常性維持(ホメオスタシス)を表すかは

人によって違うという事なのかな、と。解らないけど・・・。

 受けの方達は、逆を返せば身体が危険を感じて反ったとも

言えるかもしれません。反射としてね。

あの方達も他流からの移籍らしく、皆、○○流の○○会出身らしいです。

そこで身につけたものがああ言う形で現れたのでしょう。

 実際、成田先生はこの反応に『面白いなぁ』って、

興味深々だったらしいです。


衝撃その4

 養神館の塩田剛三先生。wiki ⇒こちら

塩田先生が、腕試しにやって来た人の喉を一突きして気絶させた逸話は

格闘技好きの中でも有名な話なんですけど、

成田先生にも似たような事があった様で・・・。


 数年前、ワークの参加者に自衛隊格闘の現役チャンプが来たそうです。

チャンプは『先生、お伺いしたい事が・・・』と、言うや否や

全力で殴りに来たそうです。

 それを見ていた方々は『あっ!』と、思ったそうですが、次の瞬間

チャンプは崩れ落ちていたそうで、『・・・失礼しました。』と、一言。

 教えてくれてる先生はそれを見ていたそうで、

 『突然殴りかかるのは卑怯だけど、気持ちは解るよね。本物なのかどうか。』


・・・結果、本物だったわけです。


 もうちょっとあるんですが、次の記事内容に絡めようと思います。

 興味ない方、ホントに申し訳ございませんww


関連記事

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 19:21 | REPLY |   

鬼藤千春の小説・短歌  

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2015/12/15 (Tue) 06:10 | EDIT | REPLY |   

アースガイド  

鬼藤千春さん

> はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

 はじめまして。拝見しましたよ。
 文章力のない僕には短歌は高度ですねww

俳句や川柳でなく、短歌をたしなんでらっしゃるところが
只者ではない気配を感じます!

 しかしまぁ、こんな駄ブログにわざわざ足を運んで下さって・・・。
なんだか申し訳ないです。

2015/12/16 (Wed) 01:35 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/19 (Tue) 22:39 | REPLY |   

アースガイド  

K岡さま

コメントありがとうございます。
格闘技経験者とは言え、合氣道未経験者の私が驚嘆するくらいですから、
経験者のK岡様のお気持ちは察して余りあります。

先ほど、そちらのアドレスに返信させて頂きましたが、PCメールか
電話帳以外のアドレスの受信拒否をされてませんか?

PCからの受信をOKにするか、そちらのPCのメアドを隠しコメで教えて下されば、
微力ながら現在の状況をお伝えできるかと思いますので宜しくお願い致します。

2016/01/19 (Tue) 23:26 | REPLY |   

Post a comment