FC2ブログ

その男、テッシン


 僕らの稽古は、一般開放された武道場で行う。

なので、そこでは様々な武道・格闘技と出会う。


 テコンドーやキック、古流柔術や剣道の人もいれば、

武道以外でも、一人でパルクールの練習をする人や、

グループで殺陣?の練習をする人達など様々。


 どんな格闘技にも興味がある僕は、周りが気になって

時折練習に集中できない時がある。

そうじゃなくても集中力がある方ではないので、

これは本当に直さなければならない所なのだが。

 先週の稽古も、やっぱり周りが気になって・・・。




 ・・・その「男」は一人で稽古をしていた。


かなり派手な中国服を着て、映画やテレビで観るような

中国武術の動きをしている。


 中国武術には独特の奥深さと、浪漫と、ミステリアスさがあると

個人的には思っているが・・・

真顔の「男」からは、余りにもミステリアスが溢れすぎている!


 千鳥のノブが言う所の「クセがすごい!」のだ。


 何だか雰囲気が「テッシン」なのだ。



 「テッシン」とは、ジャッキーの映画「酔拳」に出てくる敵であり、

鉄心

 そして「行け!稲中卓球部」に出てくる空手家でもある。

テッシン

そんな雰囲気を醸しつつ、見た目は何となく

ジャック・ニコルソンの「アバウト・シュミット」に出てきた

娘の旦那に近い。

ダメ旦那

ロン毛にはパーマが掛かっていた。

ミステリアスにもほどがある。


 「・・・ハッ!ダメだ。ちゃんとしないと!」と、集中し直し

稽古に励んだ。



 それから30分くらい経っただろうか。

何だか小柄で可愛らしい女子大生っぽい子が、僕らの横にある

入り口から入って来た。

合コンやればモテそうな、良くも悪くも男受けしそうな感じ。


 「一番奥で殺陣っぽい事をやってるグループの子かな?」とか

思ったが、どうでも良いので稽古を続けた。


 でも、しばらくして稽古相手の後方に「ん?」という光景が見えた。


「えいっ」と、突きを放つ女の子。

そして、その突きを向かい合って教えてるテッシン・・・。


思わず叫んだ。

お師匠

 「・・・なんでやねん!!!」

色んな武道あるけどサ、何で中国武術にしたの?

で、その中からどんな理由でテッシンを「師匠」として選んだの?

だいたい、そんなに近くで向かい合う必要がある?

 何かもう、色んな意味のこもった「なんでやねん!」だった。


 マンツーマンで教えているテッシンは、

武道場の全員が分かんじゃね?ってくらいデレッデレ。

最初の真顔はどこへやら。


 完敗だった。僕は膝から崩れ落ち、笑いをこらえるのに必死だった。


 「す・・・すみません、集中力が・・・笑って・・グフッ・・・」


稽古が出来なくなった。


 触れる事なく俺を倒すとは・・・!

何と恐るべし!中国四千年の歴史!




関連記事

0 Comments

Post a comment