FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醸す国の矛盾


 ご飯を和食寄りに切り替えて、実はもう2週間ほど経ちます。


 その間、ほとんど肉は食べてません。魚・卵は食べてます。

鶏肉は少し食べましたが、牛・豚は全くです。

 腹八分目に抑えてるので、夜中まで起きてると、

お腹が空いて大変ですw


 今回の挑戦?ですが、これをやり通すと昔の日本人の様な

力強さが手に入るか?と言うと、かなり難しいと思います。


 理由が幾つかあるのですが、僕は肉を抑える事が

昔の人に近づける確立は半々だと考えます。

 建前的には四足の動物は禁忌だった訳ですが、

絶対に食べなかった訳ではないですし、季節や地域によって

確保できるタンパク源も違うでしょうから、肉を食べないとままならない

地域もあったはずです。

 僕は、『肉を摂らない事』よりも、『醸し物』

体力の、幾つかある鍵の一つではないか?と考えています。


 僕の言う『醸し物』とは、酒類を含め、味噌、醤油、酢、漬物などです。

日本は発酵して作るものが多いです。醸す国です。


 スーパーに行くと良く分かります。どれだけニセモノが多いか!


 味噌と醤油は、大豆や麦などの穀物と塩、それと麹で出来てます。

それ以外のものが入っているのは「味噌風・醤油風」です。

醗酵を早めて手軽に作ってるものです。


 みりんは特に差が出ます!安いのは「みりん風調味料」と

ご丁寧に書いてありますよ。

 安いみりんを使うご家庭は、是非一度本物を使ってみて下さい。

味の差にガクブルです。((( ;゜ Д ゜)))

 元々、江戸時代には女性が好む「お酒」だったんですから。


 漬物を含め、こういう醗酵物を手軽に「醗酵風」にしてしまうと、

良い物は身体には入ってこないですよね。

 色んな種類の乳酸菌が発見・開発されて、ヨーグルトも

ブームですけど、もっと基本を見直すべきだと思います。

毎日使う調味料ですから。


 後は穀物。特に玄米。

白米は大事な部分を削り取った米ですからね。

確かに甘味が感じられて美味しいんですけど。

 今は食が溢れてますから起こらないですが、

特に江戸っ子は白米にこだわって、当時はおかずもあまりない中、

白米ばかり食べていて脚気を起こしてました。

だから脚気は、別名「江戸わずらい」。

 殿様は参勤交代が終わって地元に帰ると、脚気が治ったとか。

地方ではあまり白米にこだわりもなく、ひえや粟も混ぜてましたから。


 ただ、調味料を本物にしても、米を玄米に変えても、

野菜の栄養素だけはどうにも出来ないです。

 鰯や肥溜めで土作りをしていた当時と今では、

土の力があまりにも差があります。

 いくら有機無農薬の野菜を手に入れても

これは追いつかないのでは?と思います。


 本来、質素なものであるはずなのに、

全部本物を求めるとコストが掛かり過ぎます。

 『質素が贅沢』という矛盾・・・。


 せめて調味料だけはちゃんとしたものを使おうと、

ただいま実行中です。




関連記事

- 2 Comments

ピヨコ  

同じ思い

以前ロンドンで醤油を買ったことがありました。
まさに”醤油のような色をした”似て異なる物でした^^;
中国製でボトルは”受賞”をした日本人のパクリで塩を吹いてきて食べられない代物でした^^;

みりんはいつも”飛鳥山”を使っていて
「福来純 本みりん 3年熟成」が控えているので使うのが楽しみ~味比べしてみようと思うのです。
まさに「粗食という名の贅沢」ちう^^;

2016/05/04 (Wed) 07:33 | EDIT | REPLY |   

アースガイド  

ピヨコさん

> 以前ロンドンで醤油を買ったことがありました。
> まさに”醤油のような色をした”似て異なる物でした^^;
> 中国製でボトルは”受賞”をした日本人のパクリで塩を吹いてきて食べられない代物でした^^; 

 日本のだってカラメル入れてるのもありますね。
 もはや醤油色の塩水。

> みりんはいつも”飛鳥山”を使っていて
> 「福来純 本みりん 3年熟成」が控えているので使うのが楽しみ~味比べしてみようと思うのです。
> まさに「粗食という名の贅沢」ちう^^;

 みりんはホントに差が出ますね!あとお酢!

2016/05/04 (Wed) 14:06 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。