FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びも悲しみも


 今日5月13日は、うるの10回目の誕生日です。

毎年恒例のケーキでお祝いしました。

10才です


 そして実家の猫、たまおが虹の橋を渡った日にもなってしまいました。

 母猫から取り上げて約18年、良く頑張ってくれました。

たまさん

 この1週間は飲み食いも出来ず、動けないのは

看ていて辛いものがありましたが、最期に一緒にいれて良かった。


 「動物は自分の命、生きる事を只々見つめている。

 将来に不安を抱いたり、恐れおののいたりしない。『今』を生きてる。

 生きることに執着してギャーギャー言うのは人間だけだ。」


 あるアニマルヒーラーさんの言葉です。


 本当にそう思います。

消え行く命の炎を見つめる様なその姿は神々しくもありました。

反省すべきところ、生きる姿勢を教わった気がしています。


 うるの誕生日とタマの命日が重なったのは、

18年生き切ったんだぞ、という証を僕の胸に刻む為だと

感じています。


 彼は本当に最期まで頑張りました!本当に立派でした。


 これを見てる方、コメントなんか要らないので

どうかうちのタマを、良く頑張った!と、褒めてあげて下さい。




関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。