FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の浪漫にはあまり意味がない


 多少、昔書いた記事とカブるんだけど カコ記事

僕らの様な、格闘技や武道経験者または格闘技好きには

必ずこういう考えが湧いて出て来る。


 『実戦で強いのはどの格闘技か?』

 『最強の格闘技は何か?』


 考えるとワクワクするんだよぉ~!

現代格闘技?古武道?総合?

漫画の『グラップラー刃牙』みたいな世界!

胸躍るよね~!


 でも去年、講習会後の打ち上げで久々に会ったTさんと話して

意見が一致した。彼も大きく頷いた。


 『あまり意味がない』


 彼も、少なからずその浪漫に心躍らせた時期があったはずだ。

当然、僕にもあった。

でも悲しいかな、意味がない。


 まず、実戦って何を指してるの?


 試合の事を実戦と言っているならそれは違うと思う。


 試合にはルール・制限がある。

硬式空手のチャンピオンがフルコンタクト空手で優勝するとは

思えないし、またその逆も同じ。

柔道の王者がレスリングの試合に出たらどうなるの?


 総合格闘技もルールはあるわけだし。

しかも総合で試合する為に、出場する人はそれに見合った

技術を身に付ける訳でしょ?

 打撃出身者は寝技を、寝技出身者は打撃を。


 じゃあ、総合やってる人が最強かと言えば、そうとも言い切れない。

喧嘩慣れしてる人の方が街中じゃ強い事だってあるだろう。

喧嘩はルールないしね。それに相手が大人数だったらどうするの?

 その喧嘩でナイフ持った人がいたら?

素手に武器は卑怯だって、特に日本人は言うけど

外国人にはおそらく理解できないだろうし、

喧嘩という、まともじゃない状況でそんなこと言っても

武器を持った人全員が素直に聞き入れるとは思えない。

 じゃあ、そのナイフに勝つためには日本刀?拳銃?


 キリなくない?


 最終的にはトランプの横にいる人が持ってる『ブリーフケース』が

今最強って事になる。


 イヤイヤ、武器は別の話だよ!って言う人もいるかもしれないけど、

じゃあ居合術や武器術修行してる人は卑怯なの?


 試合は、そのルールに適応した最高のパフォーマンスを見せる場で

その試合の勝者を決めるもの。


 実戦は、負けた方がほぼほぼ死ぬかもしれない戦い。



 そして、どの格闘技が最強か?てのは実戦でも決められないと思う。


 結局、『習得した技術×人』なんだよね。


 どのジャンルにも強い人もいれば弱い人もいる。

自分がどのジャンルを選んだかでも才能の開き方が

変わってくるだろうし、時の運もあるでしょ。



 まあ、結論が出ないからこそ浪漫なんだろうけどね。




関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。