FC2ブログ

カブレラストーン

 ペルーの片田舎、イカという町のカブレラ博物館に展示されているOパーツなんですが、その石に彫られた絵には恐竜が彫られています。恐竜がいたという発見自体よりもはるか昔に彫られたその石・・・と言う事はその時代の人間は恐竜と共存していた事になります。

 恐竜との戦いだけでなく、恐竜の成長過程や人間の手術の様子も彫られています。

恐竜と共に滅びた文明 (超知ライブラリー)

 この本は現代科学の進化論と年代測定法にも疑問を投げかけています。

 石が本物かどうかは意見が分かれるところですが、世界中から共存を裏付ける証拠や石に刻まれた今の常識とは異なる恐竜の成長過程をみると「本物なのかな~」とも思ってしまいます。

 ピラミッドのヒエログリフにも少し触れていますが、あれだけTVでピラミッドの特集を放送してるのに、この本に書かれた事実は初耳でした。

 古代エジプトには電池の仕組みや自動販売機の仕組みがあったことも発表してるのに。別に「不思議だね~」くらいで済ませようと思えば済む気もするんですが・・・。



関連記事

0 Comments

Post a comment