FC2ブログ

三沢光晴

 「スポーツうるぐす」を見てたら『三沢光晴が試合中に亡くなった』と言っていた・・・。え?マジ??

 格闘技やプロレスに興味がない方には知らない名前なのかもしれませんが、日本のプロレス界トップの人です。2代目タイガーマスクであり、ジャイアント馬場が亡くなった後「ノア」と言う団体を立ち上げ、レスラー兼社長としてプロレス界を牽引してきた人です。試合中に頭を強打してそのまま心停止・・・幾多の試合をこなしてきた大ベテランなのに・・・。

 僕はプロレスマニアではないですが、「プロレスラーほど身体の強い人はいない」と思っています。格闘技をやってるだけに余計です。「プロレスはショーっぽい」とか「わざとらしい」と言う声もありますが、リアルでもフェイクでもスゴイんです。

 柔道は投げられたらそれまで。ボクシングはKOされたら負け、相撲は土俵から出たら負け。でもプロレスは、技をかけられた所からが「始まり」なんです。

 ギブアップか3カウントか、とにかくレフェリーが止めない限り試合を続けてお客さんを沸かせる。怪我をしても流血しても続けるんです。凄い人種です。

 今回の出来事はもちろん衝撃的ですが、格闘技の「怖さ」を改めて思い知りました。僕も頭打ったり、鎖骨脱臼したりしましたから。

 技をかけた斎藤選手は大丈夫なんだろうか?それもまた心配です。




 三沢さんのご冥福をお祈りいたします。巨星がまた一つ堕ちました・・・。

関連記事

2 Comments

makomako2  

アースガイドさん、こんばんは。
三沢さん、ショックでした。。
格闘技されているんですね。

2009/06/14 (Sun) 21:40 | REPLY |   

アースガイド  

 体も小さくて始めたのもかなり遅いですけど、柔術とかの寝技系をホントに少しだけです。
今回の事は残念ですが、エロ社長は永遠に不滅ですよ!
 今頃は馬場さんとジャンボと一緒に談笑してるのではないでしょうか。

2009/06/14 (Sun) 23:17 | REPLY |   

Post a comment